美容・ファッション・恋愛まとめ速報

美容・ファッション恋愛など女の子向けの情報サイト

Uncategorized

【美容】あなたはやってない!?お肌に悪影響なNG行為

【美容】あなたはやってない!?お肌に悪影響なNG行為


肌が荒れてると、せっかくメイクをしても魅力は半減…。
お肌が荒れてしまう原因はあなたの日々のケアにあるかもしれません。
早速チェックしていきましょう!

肌の状態が悪いのでメイクで隠す

メイクで隠しても改善にはつながりません。不調を隠すのではなく、肌の状態をチェックして、美肌に改善していくことが大切です。

よけいなお手入れはしない

「肌を甘やかすと機能しなくなる」という人もいますが、そうとは一概に言えません。
逆に、日々のケアで肌の機能をサポートすることが大切です。

肌の脂ととにかく取る

テカっちゃうからついとりたくなりますが、取りすぎには注意!
その皮脂は外からの刺激から肌を守り、さらにうるおいを保ってくれます。

メイクを落とした後何もつけない

クレンジングは皮脂を取りすぎることがあります。
取れてしまった皮脂の分を、保湿などのスキンケアで補う必要があります。

乾燥した場所で長時間過ごす

乾燥は肌の大敵。肌の小さなほころびからバリア機能は低下していきます。
こまめに保湿剤をつけたり部屋の湿度を保つなどの対処をしましょう。

消毒スプレーをつけまくる

過度な消毒は、肌のバリア機能を低下させ、うるおいを阻害することになります。
消毒の癖よりは保湿を習慣づけたほうが賢明です。

お風呂で全身くまなくゴシゴシ洗う

顔やデリケートゾーンなど、皮膚が薄い部分をゴシゴシ洗うと肌を傷めてしまいます。
ゴシゴシ洗うのは、足裏やかかとなど皮膚の厚い部分だけにしましょう。

メイク落としにシートタイプを毎日使う

シートタイプは便利ですが、アルコールが多く使用されているため、お肌にはあまりよくないです。
旅行のときなど、ときどき使うにとどめましょう。

うるおいたいので乳液をたくさんつける

余分な油分が毛穴に詰まり、ニキビや毛穴の黒ずみの原因に。
テカリが気になる部分はティッシュでオフしましょう。

洗顔を1日に何回もする

Copyright © 2017 女子力UP向上委員会 All Rights Reserved.

-Uncategorized