美容・ファッション・恋愛まとめ速報

美容・ファッション恋愛など女の子向けの情報サイト

Uncategorized

見た目年齢が変わる! 目もとのケアで目指せ-5歳若返り☆

見た目年齢が変わる! 目もとのケアで目指せ-5歳若返り☆


目もとは見た目年齢にかかわる部位

身長差があっても顔が正面を向けばまず視線に入るのが目。
そんな目もとはその人のいろいろなものを表す場所です。

「目もと」は、見た目年齢が5歳も変化すると言われているほど重要なパーツ。

「目は心の窓」という言葉があります。ある調査*1によると、目元のコンディションは、その人が何歳に見えるか?という印象を左右するそうです。つまり、目元は私たちの「見た目年齢」の窓であると、言えます。

コンタクト会社が行った調査では、見た目の第一印象を決める上で重要な顔のパーツ第1位は、ダントツで「目」という結果が出ているのです。

目もとの年齢を表すのは・・・シワ!

歳を取って出てくるのがシワ。
目の周辺は皮膚が薄く乾燥しやすいのでコラーゲンなどの保湿成分が減少するとシワが出やすいです。

目元のシワはもちろん若いころにはないもので、年齢とともにどんどん増え始め何もケアをしない場合は常にシワが目立つ老け顔になってしまう可能性があるのです。

30代半ばからは、目尻に放射状にできる「カラスの足跡」が現れる人が、急増してきます。その他、おでこ、眉間、目元、ほうれい線がはっきり分かるようになってきます。

年齢は若くても疲れて見えたり、老けた印象を与える原因のひとつが「目元のしわ」です。目元の皮膚は約0.1mm、おでこや頬のあたりは約1mmと、同じ顔でも他の部分の皮膚と比べてみると「極薄」なので、実は年齢に関係なくシワができやすい部分なのに加え、潤いを保持するのが難しく乾燥しやすいのも特徴。

目もとのシワを薄くする方法とは?

◯スキンケア・セルフマッサージ

筋肉の凝りや血行不良が原因の目元のしわ対策には、血行を改善するツボを刺激する方法が有効です。

目元は化粧水や乳液だけの保湿では不十分ですので、保湿効果に優れているコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどが含まれている美容液を使うようにしましょう。

メークや不十分なスキンケアだけでなく、現代人ならではの原因もあります。それが目の疲れです。パソコンの使いすぎやケータイ電話など、電子機器による目の疲労はかなりのものです。夜更かしや不規則な生活が重なれば、かなりの負担になります。この眼球疲労は、シワをつくる大きな原因のひとつと言われています。

◯エステケア

皮膚が薄いので力加減に自信のない人はセルフマッサージよりもエステがベストです。

プロリフトRFはコラーゲン繊維にラジオ波でコラーゲン繊維の修復を促し、肌奥からお肌に張りと与えるくれる効果が期待できる最新のマシンです。

目元ケアコースの流れをホームページで見ていると、専用コスメを使って丁寧に目の下をケアしていくようです。

加齢による肌のコラーゲン減少で顔のたるみが起こっている人には大変有効なコースですので顔のたるみ解消の手段を探している人には良いコースでしょう。

Copyright © 2017 女子力UP向上委員会 All Rights Reserved.

-Uncategorized