美容・ファッション・恋愛まとめ速報

美容・ファッション恋愛など女の子向けの情報サイト

Uncategorized

毛穴の黒ずみ改善へのカギ!“ターンオーバー”についてのまとめ

毛穴の黒ずみ改善へのカギ!“ターンオーバー”についてのまとめ


■“いちご鼻”に代表される毛穴の黒ずみの悩み

いちご鼻と毛穴の黒さをどうにかしたい

角栓ってどれのことか未だにわからない
黒ズミ毛穴は分かる

夏とかさ。鼻の毛穴に黒にきびが大量にできるから気持ち悪すぎるし

汚いし

嫌だなぁ

毎日マスクしてると外せなくなるから嫌なんだけど毛穴とか色黒な事とか気になって毎日マスク

最近毛穴やばいんやが☜( ˆoˆ )

■毛穴の黒ずみと言っても色々なタイプがあるそうです

▶汚れ詰まりタイプ
ホコリや皮脂、古い角質、落としきれなかったメイクなどが毛穴に詰まっている状態で、ザラザラしているのが特徴です。

▶毛穴広がりタイプ
乾燥肌や保湿が不十分な肌に多いタイプです。肌が乾燥していることで過剰に皮脂が分泌され、毛穴が詰まり広がってしまっており、影ができてしまっている状態です。

▶オイリータイプ
皮脂分泌が多い肌によく見られるタイプで、分泌される皮脂の量と新陳代謝のバランスがとれていないことにより毛穴が詰まり汚れてしまっている状態です。

▶メラニンタイプ
代謝の悪さや過度なケア、紫外線などの強い刺激などによってメラニンが蓄積している状態で、毛穴に汚れが詰まっていないのに黒ずんで見えるのが特徴です。

■毛穴トラブルはターンオーバーを意識しよう

肌の新陳代謝のことをターンオーバーといい、毛穴の開きとも関わっています。肌の新陳代謝が乱れると、毛穴にトラブルを引き起こす原因になってしまうため、正常なターンオーバーを保つケアが必要になります。

肌は一番表面に角質層があり、肌の一番奥には基底層があります。基底層では新たな肌の細胞が生まれ、新たな細胞は古くなった細胞を表面に押し上げていきます。そして、古くなった細胞は、角質層で垢になって排出されます。このような流れで、二十八日間をかけて新たな細胞に入れ替わる肌の新陳代謝のことをターンオーバーと言います。加齢により、肌のターンオーバーにかかる期間が長くなってしまいますが、加齢だけでなく、肌のコンディションによっても長くなってしまいます。

■ターンオーバーの基本は規則的な生活から

まじで最近家から出なかったから肌ケアを怠っていた 乾燥肌で鼻の毛穴やばいのに、怠っていた

不規則な生活習慣や乱れた食生活は体内の代謝を下げる最大の原因です。まずは栄養のバランスの良い食生活を心掛け、質の良い睡眠を摂るように心がけましょう。そしてタバコや過度な飲酒は極力避けて、ストレスの少ない生活を送れるように意識することが大切です。

■ターンオーバーの周期について

私の手毛穴やばいからほんとコンプレックス
男っぽくて手まで男とかほんと嫌い

一般的に、年齢を重ねるにつれ新陳代謝は低下し、20歳代の女性では28日程度で行われていたものが、30~40歳代では約45日程度、あるいはそれ以上といわれています。年齢とともに傷の治りが遅くなったり、シミができやすくなったりするのは、このためなのです。

■ターンオーバーは“早い”のも“遅い”のもNG!?

筋トレ再開してターンオーバーはやめたい 美肌よカモン!!

ターンオーバーの乱れには、【早い場合】と【遅い場合】の2種類があります。刺激に弱い・乾燥するなどの場合は、ターンオーバーが早い状況が考えられます。肌がゴワゴワする・ザラつきが気になるなどの場合は、ターンオーバーが遅れている可能性が考えられます。

ターンオーバー促進のスキンケアには“ビタミンC”

鼻の頭の黒ずみ、毛穴ポツポツがやばいんですが、みなさん何か対策されてませんか…?教えてください…。

ビタミンCは、メラニンの排出を促し、ターンオーバーを促進する強力な助っ人です。今ではピュアビタミンCという、そのまま肌の奥へと届ける技術も開発されています。ビタミンC誘導体と違って他の物質と合体されていないため、即効性があると言われています。

■ターンオーバーが乱れやすい季節!?

出会いの季節ですが最近肌の調子が極悪だから本当は人前に出たくないんじゃー|´-`)

ターンオーバーは、1年の中でも、「夏」と「冬」に乱れやすくなると言われています。夏は、紫外線量が多いことから、肌は外的な負担を受けやすくなり、ターンオーバーが乱れやすくなると言われています。冬は、気温や湿度が下がることで、人の体温も下がりやすくなります。それによって体全体の代謝も下がりやすくなってしまうため、ターンオーバーの乱れに繋がります。

Copyright © 2017 女子力UP向上委員会 All Rights Reserved.

-Uncategorized